旅女子みおんのキャンピングカー放浪ログ(旧キャンピングカー生活をするアラサー女子の放浪ログ)

■日記 秋田

生なまはげに遭遇!悪い子はいねぇーがぁー!

2019/06/11

みなさま、どもども!

只今参上yeah!!

( ´ ▽ ` )ノ

 

…はい、テンション高めに入ってみました!

 

今回からは青森を去ったので、秋田編をお送りします!

…とは言え実は先月、秋田県の南方は時間がない中で、ちょっと寄っていたんですけどねw

ですが!今回は!じっくりと!

時間をかけて秋田を満喫しますよぉー!!

 

十二湖からぐぐっと南下してきまして、秋田に入った私たちは…

いろいろぶっ飛ばして、秋田市にいきなり突入しましたwww

(↑ちょっと用事があったのです。本当です)

 

到着したのがお昼くらいで、用事をサクッと済ませた後に

秋田のグルメ第一号に食したのが…
image

やっぱりラーメンww

 

最近、お腹のお肉が付いたのはラーメン食べ過ぎだと旦那様に指摘したところ

ラーメン頻度を低くしてくれたのですが…

この「末廣」さんは、ラーメン好きの中では超メジャーなラーメン屋さん!

ここを逃すのはさすがに旦那様が可哀想なのでw食べることになりました!

冬にしばれる秋田人の心を癒す、昔ながらのラーメン…心に染み入るラーメンでした。

 

お腹がふくれて次に向かいましたのは、先ほどすっ飛ばしてきた男鹿(おが)半島!

そこになぜ向かったかと言うと…これ↓です。
image

 

そう。

なまはげです!
image

秋田の代名詞であり、国の重要無形民俗文化財に指定されている

「なまはげ」の伝承館があるとの事で、早速向かいます!

 

…ありました!こちらが「なまはげ館」です!
image

電灯も伝統を伝えてます!(←あ)
image

そして入場券を買おうとしたところ、最初は資料館だけの見学で良いかなーと思ったのですが…

なんと伝承館では

生のなまはげが見れると聞きまして、急遽そちらも追加!

開演ちょうど5分前だったので、急いで向かいます!

 

…ここで少し「なまはげ」前説を。

「なまはげ」は男鹿地方に伝わる伝統行事で

毎年大晦日に行われる厄払いのようなもの。

 

あの有名な「悪い子はいねぇーがぁー!」のセリフを吐きながら

家々に上がってドシドシと見回りし

(特に子どもに)真面目に過ごしているか尋問します。

 

家主は厄払いの「なまはげ」を歓迎しつつ、尋問をなだめながら

お酒や食事を振舞ったり、心付けを渡したりして、厄払いのお礼をする。

…って流れらしいです。

 

もちろん場所によって様々ですが、今回の伝統館では

一番伝統的な真山地方の「なまはげ」を見せてもらえました。

 

…バンッ!!!

なまはげキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
image

「悪い子はいねぇーがぁー!」
image

2人(?)のなまはげが、家の中をドシドシ歩きます!

隣にいた3歳くらいのお子さま、マジでビビってるww

パパの影に隠れるように逃げてますww

一通りぐるっと回ったら、家主がなまはげを接待。
image

一通り尋問が終わったら、またなまはげが「ウォォー!」と叫びながらドシドシと回ります!

隣のお子さま、我慢の限界を超えて大泣きww

確かにこれはトラウマになるレベルの迫力だもんなぁww 可哀想にww

 

貴重な「生なまはげ」を拝見して、満足した後は資料館へ向かいます。

場所によって様々なのは形式だけでなく、なまはげのお面も様々!
image

image

「メッチャ迫力あるねー」

というお面から

「これwwww」

というお面まであって、地方によっての違いが分かって面白かったです。

なまはげの漠然としたイメージが、ここでキチッと整理されました!

なまはげって面白い!!yeah!!

みなさまも、ぜひ Let's なまはげー!!

 

(秋田と言えば「きりたんぽ」も有名ですね!途中の道の駅で、きりたんぽの味噌味「みそたんぽ」を頂きました!鍋に入ってませんでしたが、お米の味がしっかりしてて美味しかったです!)
image

(それにしても「きりたんぽ」って何でお高めなんでしょう…?作るのに手間がハンパないのかしら…?)

0


===========
《スポンサーリンク》

ブログ更新お知らせメール

===========

【読者登録】ブログ更新をメールでお知らせします! ε= \_○ノヒャッホーウ!!

読者登録

-■日記, 秋田