旅女子みおんのキャンピングカー放浪ログ(旧キャンピングカー生活をするアラサー女子の放浪ログ)

■日記 富山

美しいグリーンな黒部ダム!虹と迫力の放水ブシャー!

ってことでー!!(←何が)

 

雄山神社へ無事に参拝を済ませた私たちは

わざわざ立山(連峰)を、ぐるっと迂回して

黒部ダムに行ってきましたチャララちゃっちゃっチャー!

いやーですね、実は雄山神社に登ったときの最終駅「室堂」から

短時間で黒部ダムに行ける連絡経路は、あったんでございますよ。

 

ですが、そうすると

ぶーちゃんが置き去りになってしまうので!

ぶーちゃんに乗って、ぐるっと迂回してきた訳ですこんにちは!

(まぁやろうと思えば、手段がなかったわけではないのですが、そこまででもなかったので却下!)

 

ってことで、道の駅「小谷(おたり)」で温泉&車中泊させてもらいつつ

(↑泉質も良く、なんと再入浴も可!道の駅の食堂で食べると入浴料が半額という、サービスが至れり尽くせりの良い温泉でした!)

 

ここから約1時間かけて…

黒部ダムの最寄り駅「扇沢」へ到着!

電気式のトロリーバスの乗車券を購入し

いざ、尋常にバスへ乗車!

また(←あ)山を登ります!

トンネルを約15分ほどくぐって、あっという間に黒部ダム入り口へ!

展望台まで、220段の階段を登り

(↑ちょっと大変でしたが、先日の雄山登山に比べたらチョチョイのチョイ!)

あっという間に黒部ダムへ到着ー!

すごい!放水の水量がハンパない!虹が出てますよおおぉ!!!!

下に降りて見ると、さらに迫力です!水しぶきが来る!!

以前、ダムについてちょっと書きましたが…

その後いろいろ調べた結果、ダムって水の抑制や貯水はもちろん

発電に利用されるダムもあるんですね!(←今さら)

 

この黒部ダムは、まさに発電を目的としたダムで

実は戦後の、深刻な関西の電力危機を救うために

多くの人が命がけで、一丸となって、7年という歳月をかけて建設された涙のダムだそうですよおおぉ!

 

そんな黒部ダムの苦労の歴史も、ここでお勉強できました!

石原裕次郎さんが主演の「黒部の太陽」という映画にもなったそうで

今度ちょっとレンタルして観てみたいと思うくらい

ドラマチックなノンフィクションの歴史がごっそりワンサカ!

本当、当時良くこのダムを作ったなぁって思わされる歴史背景ばかりでした。

 

お勉強の後には、ダムと言えば欠かせない「ダムカレー」を実食!

今回は「黒部ダムカレー」を食べたのですが

意外としっかり作られた、本格的なグリーンカレーでびっくり!∑(゚Д゚)

ダムの景色を堪能しながらダムカレー!

食堂にはありませんでしたが、お土産になんと「スコップスプーン」なるものがあり!

私「(≧∀≦) これでダムカレー食べたら、絶対楽しいヤツやんけー!!」

と、かなりテンション上がるスプーンだったのですが

 

私たちはそこまでカレーを食べる回数が頻繁ではないので、買いそうになった欲求をグッと抑えて(笑)

(でも、カレー好きとかダム好きとかダムカレー好きなら、絶対買った方が楽しいと思います!!!)

 

お腹を満たした後、再び黒部ダムを散策します!

ダムの向こう側には

ケーブルカー乗り場!

そう!このケーブルカーは!

まさに

雄山へと続いている連絡口でして!

ここからは1時間もすれば、室堂まで行けてしまいます(笑)

私たちが数日前に登った雄山も、もちろん見えました!

実はですね、先日雄山神社に登拝したとき…

私「(´ー`) なんか遠目に人工物が見えるなー」

と思ってたものがあったんですよ!

これ…

黒部ダムじゃね!!??

 

多分だけど、地図から見ても位置はほとんど合ってる!∑(゚Д゚)

つい数日前、まさにあの上から!今いるこの場所を見下ろしていたんだなーと思うと!

ちょっとノスタルジックな気分になりました!!

 

そんなこんなで、3時間ほどダムと立山の景色を楽しんで下山!

ちなみに、往復お世話になったこのトロリーバスは、今年がラストランらしく!

来年からは、新しい電気自動車が来るらしいので、バスマニア(鉄マニも含まれる?)の方はお見逃しなく!

 

ってことで、黒部ダムすごかった!!

これで立山で思い残すことは、やり切ったぞおぉやったああぁ!!!!

 

濃密な思い出をありがとう雄山!!

素敵な景色をありがとう黒部ダムー!!

 

(ところで雨がすごいですね!大雨警報が出ている地域のみなさまはお気をつけてお過ごしください!明日は七夕ってこともありますし、できれば雨が上がってほしいものです。そして七夕と言えば…!あれが…来る!しーゆーネクスト!)

0


===========
《スポンサーリンク》

ブログ更新お知らせメール

===========

【読者登録】ブログ更新をメールでお知らせします! ε= \_○ノヒャッホーウ!!

読者登録

-■日記, 富山