旅女子みおんのキャンピングカー放浪ログ(旧キャンピングカー生活をするアラサー女子の放浪ログ)

■日記 和歌山

南紀白浜でオーシャンビューと露天風呂♨ そして紀州といえばウメー梅!

2021/04/26

みなさま…和歌山もとい紀州といえば

最初に何を思い浮かべるでしょうか…こんにちは!

 

ちなみに私は「紀州の梅」なのですが

実は紀州って、和歌山のこのあたりなんですよね!

ってことで、突然ですが行ってきました!!

紀州名物「南高梅」の産地にあります

「南部(みなべ)梅林」でございます!

 

本来であればこちら、毎年2~3月くらいに

開園&イベントが行われているようなのですが…

(↑南高梅林の公式HPより)

あいにく時期が外れていたため、観光的なものは全然なくて残念でしたが

散策はできそうだったので、せっかくだからとウォーキングも兼ねて見学に行ってきました。

このあたり、けっこう急な坂道がずーっと続いておりまして

まるで登山してるんじゃないかと思うくらいの急こう配。(←油断した)

少しずつ休憩しながら、てっぺんにある「南部梅林梅公園」を目指します!

 

ゼイゼイ言いながら約20~30分ほど歩き…

たわわに実る梅たちや

ちょっとした神社を経由しながら

なんとか公園に到着ー。

うわー景色がきーれい!!

そうそう、実はこちらの南高梅たちは

世界農業遺産に認定されるほど

すごい農法で作られているんですって!!

カンタンに言うと、自然の力をナチュラルにうまく活用して

美味しい梅もできるし、ふもとの農作物にもよい影響あるし

 

しかも土砂災害も防げるし、炭の原木もつくれて、それで環境にもやさしい…といった

一石五鳥が凄すぎる!しかも昔から続いてて凄すぎる!っていう農業方法です!

(↑しっかりとしたご説明を知りたい方は「みなべ町公式HP」をご覧ください)

 

そんな紀州の梅たちを、この目でご見学したあとは

近くにある道の駅「みなべうめ振興(こうしん)館」にレッツ!

こちらには、無料で見学できる「うめ資料展示室」があったり

なんと日本最古の梅干し(実物!)が展示されていたり

3Fには物産館もありました!

(↑写真撮影できなかったのでみなべ梅振興HPよりお借り)

 

 

そしてその物産館、予想以上にすごかったのが

南高梅の試食がたっぷりあったこと!!

スタンダードな梅干しから、はちみつ漬け

コンポート風デザートのような加工品もあり

体調不良の時にしか食べない梅干しの概念がひっくり返りまくり!

 

私「(゚∀゚) これなら毎日おやつに食べたい!!」

と思う南高梅が、たくさん置いてあり

梅干しの概念がちょっと変わったひと時でございました。

 

はてさて、南高梅をたっぷり堪能したあと

私たちは、前からどうしても行きたかった場所にレッツしました。

それはこちら…

南紀白浜という場所にある最高な温泉「崎の湯」でございます!

(↑もちろん撮影NGだったので白浜観光協会HPよりお借り)

 

この温泉、キャンカー旅以前にも旅行で行ったことがあるのですが

この海を眺望する風景が忘れられなくて

今回の和歌山旅では絶対行こうと決めていたのです!

(ちなみに石鹸やシャンプーは使えず、シャワーもないので別府スタイルで楽しむお風呂です!)

 

このあたりは、以前「湯崎七湯」とも呼ばれていたほど

温泉が湧き出るスポットでもあるのですが…

私たちは夕方に到着してしまったので、写真では分かりにくいですが

このあたりは「南紀白浜」という名前どおり、ステキな白浜ビーチもあって

南国気分を味わえる、バカンス場所としてもピッタリなんですYO!

(↑「白浜観光協会 公式HP」よりお借り)

以前来たときも、いろんな国の人たちが街を歩いている姿を見かけたのですが

今回も、バカンスを味わっている海外の人が多かった気がしました!

 

そんな「崎の湯」の近くにある、もうひとつ名所「千畳敷」!!

名前のとおり、畳を何枚も重ねたような岩が珍しい!

私たちは夕方に行ったこともあり

こんなステキな景色を見ることができました!

自然ってすごいなぁーー!!

 

そんな自然の雄大さを実感した私たち…

さらに南に向かい、自然の魅力を満喫することにします!

 

 

== 今回の食レポ(※飯テロ注意) ==

↓ ↓ ↓ ↓

 

道の駅「みなべうめ振興館」では

南高梅の試食ができるとお話しましたが

いろんな試食をする中で、今回私たちが選んだ梅はこちら!

大きな南高梅のはちみつ漬けが、丁度いいサイズの6粒入り!

塩分が5%と控えめだったので、梅干しというよりはコンポートを食べてるような感じです!

これを先日買った「金山寺みそ」と、キュウリを合わせて食べたなら…!!

おいしくて悶えるほど!人生において一番と思えるほどの「もろきゅう」をいただくことができました!

また食べたいなぁ!!(*‘∀‘)

 

0


===========
《スポンサーリンク》

ブログ更新お知らせメール

===========

【読者登録】ブログ更新をメールでお知らせします! ε= \_○ノヒャッホーウ!!

読者登録

-■日記, 和歌山