日記 和歌山 三重

道の駅のとなりに最古の神社!雨で清まる空気感と、晴れで輝く夏の雰囲気!

……ってことではい!!

前回の日記が、思った以上に長くなってしまって

続きを本日に持ち越したブログはこちらでございますよお客様!!

 

いやーここまで解説が長くなるとは

私自身も思ってなかったのですが…

今回は疑問を解決したかったり、背景を知りたい一心で

ヒートアップして書いてしまいましたでございます(汗)

 

ってことで、お待たせしました前回のつづき!

お話していた、あと2つ行っておきたい神社というのは

実はどっちも

道の駅のお隣りにございまして!

 

まずは、道の駅「熊野・花の窟」のすぐ隣にあります

 

「花の窟(いわや)神社」でございますー!!

実はこちら

日本最古の神社とも言われていて

もしかしたら熊野三山より歴史が古いかも…?

前回、お話した熊野三山と同じように

自然の中に神様がいるという信仰のもとに

御神体が、ものすごく大きな岩となっております!!

(↑写真を撮るのがはばかれたため、花の窟活性化地域協議会HPよりお借り)

見上げるほどに、大きないわーーー!!

ちなみにこの神社も、世界遺産のひとつに含まれています!!

 

神聖な雰囲気と、御朱印をいただいた私たちは

近くにある、これまた世界遺産の「獅子岩」を拝見しながら

鬼が島の伝説がある「鬼ヶ城」を見学し…

(↑この奥も続いているのですが、この日は風がべらぼーに強く危なかったので、私たちはここら辺で終了!)

 

名残り惜しみながらもありがとう和歌山ー!三重に突入!!

そうして向かいましたのは

道の駅「木つつ木館」のすぐ近くにある

皇大神宮別宮「瀧原宮」という神社!

皇大神宮というのは「伊勢神宮」のこと!

つまりここは、伊勢神宮の別宮でございます!

 

前回、伊勢神宮に行ったとき

なかなか距離が離れているので、行けなかったのですが(下道だと1時間)

今回はその念願も叶いまして、参拝と御朱印をいただきにレッツ!

伊勢神宮の御手洗川のように、美しく清らかな川もあり

清く、正しく、美しい心で参拝することができました!

 

その後、さらに身を清めるために

海洋深層水のお風呂が楽しめると話題の

「夢古道の湯」でビバノンノン♨

実は、このようなステキなつぼ湯?五右衛門風呂?もあるのですが…

実はこのあたりは

降水量が全国TOP5に入るほど、雨が多い街らしく!

今回は雨がザーザー降る中での露天風呂。

とはいえ、これはこれで雨音に癒されながらお風呂に入るという

贅沢なひとときを得ることができました(*^^*)

 

そのあと湯上りにマンガを読みながら

のほほんと休憩していると…

なんと!あの雨がウソのように

ピーカンのハレルヤーー!!!

雨が回りの空気をスッキリと浄化して

メッチャ遠くまでよく見える、透明感あふれる空気感!!

あーーーなつやすみーーーー!!!!

雨は雨の楽しみ方、晴れは晴れの楽しみ方。

それぞれどっちも魅力的だなーと思った日でございました。

 

 

== 今回の食レポ(※飯テロ注意) ==

↓ ↓ ↓ ↓

和歌山の「鬼ヶ城」のすぐ近くにある「熊野魚協力水産物直売所」さんでは

テイクアウトの500円まぐろ丼をご提供!

和歌山の海を眺めながら、コスパのよいランチをいただけました!

 

このあと、ググっと北上して三重県多気郡に突入し

「伊勢芋」という芋を使った、とろろ定食が食べれるとのことで

「柑里(かんり)」さんにレッツ!

伊勢芋はとろろ感の中に、さと芋のような風味があるのが特徴的!

おひつに盛られた(小食の私にとっては)けっこうなご飯の量だったのですが

胃腸にやさしく、サラサラとお腹の中にinしてくれました!アリガタヤー!

 

0


===========
《スポンサーリンク》

ブログ更新お知らせメール

 
 
===========

【New!】ブログ更新をメールでお知らせします! ε= \_○ノヒャッホーウ!!

読者登録

-日記, 和歌山, 三重