旅女子みおんのキャンピングカー放浪ログ(旧キャンピングカー生活をするアラサー女子の放浪ログ)

■日記 静岡 愛知 滋賀

子ども歌舞伎のような黒壁の街の凝縮感!総本山で疫病退散もしてきt(以下略)

2021/06/01

読者様「Σ(゚Д゚) 早速

10日間放置しやがったぞおおおぉぉ!!!」

はい!ということで

勝手に再開しておきながら、また10日間も日記を書かなかった筆不精のブログは

こちらでございますよすみませええええええん!!!(泣)

 

実は最近…私の仕事のクライアント様が変わりましてですね…

慣れない仕事を月末までに終わらせな(以下略)

 

ってことで、言い訳はほどほどに、日記はまだまだ中部地方で止まっているものですから!

このペースでいつ現在に追いつくのか不安になりつつも!!(←ほんとだよ)

しっかり更新は続けたいと思います!!

 

刈谷ハイウェイオアシスを見学した私たちは…

名古屋市内を通過し「津島神社」という神社に行ってきました!

こちらの神社ですが、なんと織田信長・豊臣秀吉・尾張徳川家という

誰でもご存知の歴史的名家から厚い崇敬を受けてた衝撃的な神社でして!!

 

境内にあるこちらの楼門は、あの豊臣秀吉の寄進

こちらの本殿は、尾張徳川家の寄進という

ここでも歴史が動いていたのかと錯覚するような

彼らの信仰の深さを思い知る場所なのでございます。

 

それもそのはず、こちらの神社。全国約3,000社もある牛頭天王信仰の総本社でもありまして

牛頭天王=スサノオノミコトと考えられ、昔は疫病が流行るのは神の怒りt(以下略)

つまり、3,000社もある疫病を鎮める神社の総本山と言える場所なんですよ!

 

疫病=流行り病なので、

現代ではまさに、新型コロナ感染縮小を願うのにピッタリすぎる神社!

ってことで、もちろん感染対策に協力しつつ、コロナが早く収まることを願って後にしました( ̄人 ̄)

 

そのあとはググッと「道の駅 月見の里 南濃」を経由し

(↑足湯がある道の駅!)

 

2018年にオープンした道の駅「パレットピアおおの」にこんにちは!

私たちは訪れたのが初めてだったのですが、広々とした店内と!

お手頃すぎるモーニングが魅力的!

今回はモーニングに間に合わなかったので、次回はここでモーニングしてみたいと思いました!!

 

そして道の駅をいくつか経由して行きましたのは

滋賀県長浜市にある「黒壁」と呼ばれる、伝統的建造物群がある一角!

明治時代から黒壁銀行の愛称で親しまれた、古い銀行を改装した「黒壁ガラス館」や

日本一大きな万華鏡「竪型万華鏡」

(↑塔の下から見上げる大規模な万華鏡!)

国の重要文化財に指定されてる「長浜別院大通寺」

ほかにもちょっとした小道が風情たっぷり!

 

あ、あと今回知ったのですが、実は長浜には「長浜曳山祭」というお祭りがありまして…

この祭りの目玉が曳山(山車)の上で子ども達が歌舞伎を演じるという

珍しい特徴を持っているんですよ!

(↑曳山博物館の公式HPよりお借り)

 

その様子が垣間見れる博物館にも行ってきまして

(↑写真撮影NGの場所が多かったものの曳山だけは撮影OKでした)

 

この曳山の上が四畳半ほどの、なかなかの広さがあり

この上で子ども達が歌舞伎を演じるんですって!

(↑曳山博物館の公式HPよりお借り)

毎年4月中旬に祭が行われているらしく

私たちが訪れたのは、お祭りが終わったばかりだったので

次こそは見てみたいなって、博物館を見ながら思いました!

 

ほかにも長浜には、フィギュアで有名な「海洋堂」のフィギュアミュージアムがあったりして

(↑エヴァンゲリオンの珍しいフィギュアとかありました!)

このあたりはコンパクトながら、新旧多様なお店や建造物がたくさんあって

いろんな経験が楽しめた黒壁地区となりました!

 

そんな感じで、琵琶湖方面に向かいつつ、道の駅「近江母の郷」でひと休憩していると

すぐ目の前が琵琶湖&ちょうど日が傾いて来ていい感じだったので、散策!

この日は風が強かったせいか、湖なのに波がザッパンザッパンしてて

海辺と勘違いするほどの大パノラマを楽しめました!

 

……ってことで次回は、琵琶湖をぐぐっとしながら

10円で有名なあの場所にいっちゃうよ!

 

 

== 今回の食レポ(飯テロ注意) ==

↓ ↓ ↓

前回の静岡編ですっかり書き忘れていたので、改めて紹介させてください!

浜松を通ってきたときに「炭焼うなぎ 加茂」さんで、うなぎを食べてきました!

こちらけっこうな人気店で、口コミを見ると休日のお昼は行列必至のようですが

私たちは平日の夜に伺ったおかげか、すんなり食べることができました!

もうここのうな重がね、すっっごく美味しかったんですよ!!!

外側がサクッ!内側がふっくら!それが腹から尾っぽまで完璧!!

私たち、いろんなお店でうな重食べてきましたが

焼き加減もタレもバランスがよくって、全国TOP5のうなぎやさんに決定したほどでした!

 

そして、黒壁地区にある「翼菓楼(よかろう)」さんでは

名物のサバを使った「焼鯖そうめん」「焼き鯖寿司」をいただいてきました!

鯖そうめんはサバのコクがあって美味しいゆでそうめんだったのですが

焼き鯖寿司が想像以上においしくてビックリ!!

持ち帰りもできるので、焼き鯖寿司はぜひ一度食べてもらいたいおすすめです!

 

そして私たちの鉄板ハンバーグ論争

一旦の終止符を打ったと言っても過言ではないのが

中部地方から発祥したチェーン店「ブロンコビリー」!

鉄板ハンバーグ論争(勝手に命名)とは、ケンミンショーなどでも騒がれがちな

静岡の「さわやか」、関東の「フライングガーデン」といった

「どのチェーン店の鉄板ハンバーグが美味しいのか」というグルメ論争なのですが…

(ちなみに「さわやか」も「フライングガーデン」もブログに書いてなかったのですが2回くらい食べに行きました。なんで書かなかったのか謎)

 

今回、ウワサのブロンコビリーに行ってみたところ

私たちとしても意外すぎるダークホースな美味しさに驚き!!Σ(゚Д゚)

運ばれてきたお肉は、もちろん鉄板の上でジュージューしてくれたのですが…

なんか肉の赤身のうまみがあって!脂に頼っていない美味しさだったのが!

私たち的にはピカイチだと思いました!!

しかもそのうえ

お得すぎるサラダバイキング&デザートがフレッシュで美味しくて!

あとお米も魚沼産コシヒカリを使ってて店内の釜で炊き上げるとか

もうどこまでサービスがいいんですかあああ!!って感じだったんです!

ってことでハンバーグ大好きな人で、ブロンコビリーがお近くにあるけど

まだ行ったことないって方は、ぜひ行ってみてくださいね!

(チェーンなので私たちが行った店舗だけお肉が美味しいとかはないと思います…たぶん)

 

 

 

※(  ゚∀゚ )< ハートを押すと「ありがとう」メッセージが表示!!

↓↓

8+


===========
《スポンサーリンク》

ブログ更新お知らせメール

===========

【読者登録】ブログ更新をメールでお知らせします! ε= \_○ノヒャッホーウ!!

読者登録

-■日記, 静岡, 愛知, 滋賀