未分類 北海道

積丹ブルーも余市ニッカも別世界!まだ見ぬ北海道はどこまでも!

ってことで旅のご報告、『おきらく』更新が続きまーす!

 

五色温泉をビバノンノンしたあと

道の駅「いわない」に立ちよりました私たちは…

 

「まだ見ぬ北海道」を目指して、岩内の観光スポットへレッツ!

その場所とは…

荒井記念美術館」でございます!

 

前回の博物館ざんまいから、またまた室内見学かよ!というご意見はごもっともですが

ちょっとここは、びっくりでございますよ!

なんとあのピカソの絵が飾ってあるんでございますよ!!!

しかもここにあるのは、全部ほんもの!!!

 

なぜかというと、ピカソは実は版画を多く産出している美術家だったので

1点ものと違い、複数枚を提供できるため、多くの収集家の手元に行きわたりやすいらしいんです。

(といっても、1枚1枚のお値段が高いと思うので資産家じゃないとこの規模は無理だと思いますが)

 

しかも写真撮影OKというのが、またびっくり!

私は美術にまったく疎いのですが

旦那さまがそっちに強く、この絵は有名って言ってたやつをいくつかパチリ。

なんかちょっと深い言葉にも、耳を傾けながら

ピカソの変わりゆく絵のタッチと、その裏側にあった人生の荒波に耳を傾けながら

また新しい、北海道の一面を垣間見たのでした。

 

そして岩内を出発しましたら、ググっと北に向かって

道の駅「オスコイ!かもえない」に立ち寄りつつ

この日は天気が良かったので、積丹ブルーの青い海を楽しみながらドライビング!!

ここから神居岬にも行こうか迷ったのですが(↑石碑の上にロウソク岩がちょこっと見えます!)

徒歩往復40分が面倒だったのであきらめてしまい…

今年も徒歩でラクに行ける(←あ)「島武意海岸」にレッツ!

今年も天気に恵まれ、素晴らしい景色を楽しめました!

 

さらに「まだ見ぬ北海道」を大願すべく!(←2回目)

「黄金岬」という場所にレッツしてみることに!

近くの観光案内所に車を止めてから、徒歩でこのトンネル横の階段を上っていきます!

(↑今回は通路が工事中のため、トンネルの奥にある裏道を行きました)

そこそこな坂道を10分くらい登っていくと

このような展望台があるのですが…

見てくださーーーーーーい!!!!この素晴らしい景色いいいいいい!!!!

動画だと、さらに素晴らしさが伝わると思います!

 

いやー積丹半島って、北海道に来るたびに来ているから5回目以上なはずなんですが

こんな素晴らしい、まだまだ知らない場所があったとは…!!

島武意海岸の方が、徒歩距離が短いので全然ラクなんですが

もし坂道を上ってもいいよーって方は、こちらもいい感じの積丹ブルーですよ!!

いやー北海道、まだまだ恐るべしでございます。

 

そんな風景に感動した私たちは、さらに先へと足を運び

これまたいつものニッカウヰスキーさんへ!

以前は自由に敷地内を行き来したり、見学できたのですが

コロナの影響で、今回は入場が完全予約制となっておりまして

みなさんが楽しみにしている無料試飲もツアー参加者限定に変更されておりました!

 

それを知らなかった私たちは、直前予約であたふたしてたものの

ギリギリ空いた枠に、運よくすべりこみができまして、なんとか見学スタート!

有料試飲に行くまでの資料スペースのレイアウトがちょっと変わった!!

貴重なウヰスキーの健在を確認しつつ

いつものニッカおじさんを確認しつつ

試飲スペースからのステキな景色も確認しつつ

今年も有料試飲のラインナップがすごすぎたよっていう事をお伝えしつつ…!

ちなみにミュージアムと有料試飲のみであれば、裏口にある駐車場から自由に行けるみたいです!

無料試飲は15分以内に変更されていてドタバタになりやすいので

ゆっくり飲みたい方は、有料試飲の方がいいかもしれませんね!

 

そんなニッカウヰスキーさんのお隣にある

道の駅「スペースアップル余市」では

次元の狭間に巻き込まれる体験(?)をしながら

(↑道の駅の中にある、ちょっとしたアトラクション)

 

道の駅でも販売されている余市ワイナリーさんの醸造所へレッツ!

実はここにはベーカリーもあって、そこの塩パン目的で行ったのですが

この日はあいにく取り扱いがなかったので残念!

ほんの少しですが、醸造所の見学もしつつ

代わりってわけではないですが、醸造所限定の白ワインをゲット!

ここでもさらに

「まだ見ぬ北海道」を成し遂げてきました!!(←3回目)

 

いやー北海道って、いや、日本って

ほんっとうに素晴らしいですねっ!(水野晴郎風)

(↑水野さんは岡山県出身なので北海道と何も関連ありませんすみません突然頭をよぎって書きたかっただけ)

 

さて次回は、小樽にレッツして「まだ見ぬ北海道」にどんどん迫ります!(←n回目)

 

 

== 今回の食レポ(※飯テロ注意) ==

↓ ↓ ↓

 

前回書くの忘れたーーー!!!紹介させてほしいデザート!!

道の駅「きょうごく」のふきだし公園の入口にあるお店では

なんと「京極の水」の澄み切った味を堪能できる「水ゼリー」なるものが!!

もうね、プルンプルンなんですよ。ひんやりとした水がそのまま固形化した不思議触感!まさに「水を食べているみたい」という言葉がぴったりの新感覚デザートです!

あ、甘味をしっかり味わいたい人には、わらびもちもプルンプルンで美味しかったですよ!!

 

あと積丹といえば、ウニは外せないところでして、今年も「みさき」さんにレッツ!

なんか今年は、赤潮の影響でウニがめっっっちゃ不漁らしくて、お値段も爆上がり!!以前は2800円だったムラサキウニは3300円!しかも「みさき」に限らずどのお店のウニ丼も同じくらいかそれ以上の価格上げしていて、本当に不漁のがひしひしと伝わります!ただ不漁せいか今回食べたウニはちょっと味が落ちちゃっていたのが残念ですが……まぁ自然を相手にしているのでこればかりは仕方ないので、来年以降に頑張ってもらうことに期待ですね!

 

そして道の駅「スペースアップル余市」ではアップルパイも有名ですが、今回新発見したのがこちらの白ぶどうのスパークリングジュース!!

これね、ノンアルコールなのにめっっっちゃワイン飲んでいる気分になれるんですよ!!ぶどうそのままなんだけど、ちょっと発酵させた味っていうか!少し微炭酸が入っているのですが、それがまたスパークリングワイン飲んでいる気分にさせてくれます!1本500円くらいするのでちょっと高めなんですが、ワインと同じくらい濃いのでチビチビ楽しめる!ドライブしながらでも飲める!ワイン好きなら一度はぜひお試しあれ!赤も売ってましたけど、個人的には白(ケルナー&バッカス)がおすすめです!!

 

6+


===========
《スポンサーリンク》

-未分類, 北海道