日記 青森

秋の訪れと、神の訪れと、美しさの訪れ!秋ですねー。

2019/06/11

秋ですねぇ。

そう、秋なんです。

みなさま、もうそろそろ11月ですよ。

紅葉の季節なんです!

この景色をご覧あれ!!

image

青森の中腹あたりは、もう紅葉の季節です!とってもキレイな紅葉です!

この写真は十和田湖周辺の道路で、高度や場所によっても

紅葉具合が変わってきてる(高い所はもう葉が散ってて、低い所はまだ青い)のですが

 

東京に居たころは、11月に入ってやっとイチョウの葉が黄色くなって

12月には枯れ落ちてしまうような紅葉具合の気がするのですが

青森より南のみなさま。今年はいかがな感じでございましょうか。

 

はてさて、前回まで伝えねば使命がちょっと強かったですが

ここからいつものグダグダブログを開始しまーす( ´ ▽ ` )ノ

久慈の観光を終わった我らは、八戸までバビュンと向かい

「八食センター」という場所にたどり着きました。
image

この八食センターは、青森の魚介だけでなく

特産品全てが集まっていると言っても過言でないほど、食材が集まっているセンターでした。

宣伝ポスターも、思いのほか逸脱してて

image

とか

image
(↑とある一家と家系の代名詞ww)

とか、平気でやっておりますよ( ´ ▽ ` )ノ

 

そんな八食センターさんで、お刺身+せんべい汁マイスターのせんべい汁を頂いて

次に向かうは十和田湖!という風につながっていく訳なのですが…

 

この途中で、どうしても一目見ておきたい場所がありました。

それがこちら「キリストの墓」です!
image

お墓自体を写真に撮るのは気がひけるので

この写真だけに収めておきましたが、上に見えるやつが噂のヤツです。

なんでキリストの墓が日本に、しかも青森にあるのかって話の

元ネタを展示してあるのが、すぐ側にある「キリストの郷 伝承館」という館。
image

要約すると…

「とある文献に、キリストの墓がここにある事が示されていて

それを元に墓を探した人がいて、本当に代々護ってた墓があったから、これがそうだと信じているのです」

 

「あと、その文献はキリストが行方不明だった時期の事を詳しく書いていたり

他にもキリストの遺書があったり、ナニャドラヤが村に伝わっていたりしてるので

我々はその話を素朴に信じているのです」

という感じ。

 

私は全くの無宗教ですし、真偽がどうこうよりも

火がない所に煙は立たない的な見方で見て

興味本位で楽しんでしまう(ある意味とても失礼極まりない)タイプなので

どうしてこんなウワサが立ったんだろうなーって視点で見学していたのですが…

 

ここは歴史のロマンを…

感じざるを得ません!!

(`・ω・´)キリッ

(↑私と旦那様の最近の流行りww)

 

まぁそんなロマン的なマロンを感じつつ

冒頭の紅葉が満載の十和田湖に向かいます!

 

十和田湖では、有名なバラ焼きを食べようと思ったのですが…

この時期、この湖。

実は「ヒメマス」ってヤツが旬らしくってですね。

どこもヒメマス推しだったもので、そりゃー食べなきゃソンソン!

って事でヒメマスを頂いてしまいました!

脂がのってて美味しかったです!!

 

そして十和田湖と言えば、隣接する「奥入瀬渓流」が有名ですね。

image

image

image

冒頭のジャスト紅葉よりは若干外れてしまいましたが

少し色づいた紅葉と共に雄大で美しい奥入瀬渓流を散策できて満足でした。

自然の偉大さもロマンです!

下山時にこんな↓ものを見つけ
image

少し延命しました!信じるものは救われる!!( ´ ▽ ` )ノ

 

はてさて、もう少し青森の旅は続きますが…

そろそろぶーちゃんの電力がヤバいので、また次回お伝えします!

 

(キリストで思い出したのですが、キリストが関係している物語「ダヴィンチ・コード」を思いだし、その続編「インフェルノ」って映画が最近上映されているとのことで、気になります。映画館も良いけど、DVDでも良いので見たいですね。海外の方が宗教信仰厚いのに、よくやるもんだと「ダヴィンチ・コード」の時に思ったものです。今度はどんな感じですかねー。いろいろ楽しみです)

0


===========
《スポンサーリンク》

ブログ更新お知らせメール

 
 
===========

【New!】ブログ更新をメールでお知らせします! ε= \_○ノヒャッホーウ!!

読者登録

-日記, 青森