日記 鳥取

歴史ある鳥取の歴史!梨梨梨梨梨うまシャリシャリ。

2017/05/23

あ、あ、あ……

 

暑いよコノヤロー!!!!

5月の後半に入って、すっかり全国的に夏日の日々ですね(;´д`)

 

私は寒いのダメな代わりに、暑いのは耐えられる派なんですが

旦那様は逆で暑いのが耐えられなく、保温効果バッチリのキャブコンにて暑さと戦う夜が続いておりますこんばんは。

 

夜中の外気は涼しいけど、ぶーちゃんの中のムシムシがどうにかならんものか…

って事で、気休めにこんなの↓を購入してみました。

IMG_2142

イエス!

扇風機!!

オートバックスで空気圧チェックしてもらったついでに買ってみましたw

ただ、やっぱり消費電力が多くて(8〜10W)、ソーラー発電できてる日中しか連続使用できないのがネックです(´-`)

早くもっと北上しなくては…と思いつつ、九州出発から1ヶ月くらい経ってるのにまだ鳥取県ですこんにちは。

ペースを上げてがんばらなくては!!

 

ってことで、鳥取県もいろいろ行きましたのでご報告!

まずは「白壁土蔵群」のある倉吉へ!

img_2118.jpg

img_2119.jpg

IMG_2146

IMG_2147
↑歴史のある街並み&建造物を、ゆったり見学です。

そして、何やら近くに梨の試食ができる場所があると聞いてやって来たのがこちら↓

img_2121.jpg

「鳥取二十世紀梨記念館」もとい
なしっこ館でございます!

梨の試食目当てだけに来たのですが…

img_2122.jpg

img_2125.jpg

img_2123.jpg

めっちゃ充実しとるー!!∑(゚Д゚)

鳥取って「二十世紀梨」の一大産地として有名&長い歴史を歩んできたそうで、このなしっこ館はまさに鳥取県が梨の全てを全力投球でポップに伝える、まさに「梨のテーマパーク」!

試食できる梨は、常設3種類!

img_2124.jpg

いやー、試食目当てに来ましたけど、すごい梨の知識をライトに伝えられて、すごく勉強になったなしっこ館でした。

ファミリーで来ても楽しめそうな感じです!

 

梨の試食をたらふく食べて(←あ)、次に向かったのは「投入堂」!

「投げて入れたようなお堂」なので投入堂と呼ばれており、国宝にも認定されております!写真↓見るからにすごいところに建っておる!∑(゚Д゚)

(写真はウィキペディアからお借り)
IMG_2149

正式には三徳山(みとくやま)の「三仏寺(さんふつじ)」と言いまして、実はやりすぎ都市伝説であばれる君もここを訪れてます!

さて、問題です。

下記の写真のどこに投入堂はあるでしょうか?

IMG_2126

正解は…

 

 

ここだあああああ!!!
IMG_2145

IMG_2150

本当にこのお堂に行くには登山をしなければいけなくて、お寺側で装備チェックするという厳しい条件付き!

何の装備も心得も持っていない私たちは、ふもとにある「拝観所」から写真のように拝見させて頂きました。

次回来た時は、装備も心得も持って訪れてみたいものです。

 

 

そして、いつものごとく鳥取県一宮の御朱印もしっかり頂きます。

「倭文(しどり)神社」img_2130.jpg

「宇倍(うべ)神社」img_2137.jpg

そして忘れちゃいけないのが「白兎(はくと)神社」!
img_2133.jpg

道の駅「神話の里 白うさぎ」のすぐ真横にある神社なのですが、「因幡白うさぎ」で有名な白うさぎを祀っている神社ですね。

これ↓が、サメに皮を剥がされた白うさぎが体を洗ったと言われる「御身洗(みたらし)池」です。img_2134.jpg

島根の出雲大社でも、うさぎの彫刻がチラホラ出てたのは、ここのうさぎさんだったのでございました。

ちなみに道の駅には、白うさぎの名誉駅長さんがいますよ!( ´∀`)

IMG_2151

言うタイミングを逃しましたが、キャンカー旅前に出雲大社と同じタイミングでココにも訪れておりまして、その時もこの駅長うさぎが居たのですが…

まだ駅長が元気バリバリだったようで嬉しかったです!駅長、これからも長生きしてくださいね!!( ̄^ ̄)ゞ

 

(鳥取県では倉吉を中心に、去年の10月に大きな地震があったのですね。ちょうど仙台に滞在していた時期&テレビを見ない私は、ここに来るまでその事実を知らずに来てしまいましたorz 倉吉あたりでは屋根が落ちてたり、建て替えを行なっていたりしてる家屋をチラホラ見かけたのですが…「昔に建てた建物はビクともしてないのに、最近建てた建物の方が被害が大きかったんだよ。土蔵の白壁も最近修復したところの方が被害があったんだよ。先人の知恵って本当にすごいよね!(`・∀・´)」と現地の人に言われたので、ものすごい説得力&先人スゲーと思った瞬間でした(゚Д゚) 亡くなった方はいなかったようなので、みなさま復興的な雰囲気はなく、普段どおりに過ごされているように見えました。壊れた場所がしっかりと戻ることを願っています!)

0


===========
《スポンサーリンク》

ブログ更新お知らせメール

 
 
===========

【New!】ブログ更新をメールでお知らせします! ε= \_○ノヒャッホーウ!!

読者登録

-日記, 鳥取