日記 鳥取

わらじを履いて登山参拝!念願の投入堂と三朝温泉にアリガタヤー!

はいっ!

鳥取はん!!

img_2425.jpg

ってことで、インスタでご報告はしてますが鳥取県に突入しておりまして

先週、島根で起きた地震の余震もなく、無事に過ごせてますひょっこりはん!!(←あ)

 

とりあえず東にグングン進みつつ、実は最近仕事もバタバタしてまして…

道の駅にチョロっと寄ったり…
img_2430.jpg

美味しいご飯やさんに行ったりはしてたんですが…
img_2426.jpg

img_2428.jpg

そうなんですよ、奥さん。

観光できてなぁーーーい!!のです(つД`)

 

ってことで、合間を縫って昨日やっと行ってきました!

そう、昨年の雪辱を晴らすべく…

img_2374-1.jpg

img_2375-1.jpg

国宝「投入堂」へ参拝でございます!!

 

何が雪辱なのかと申しますとですね。

 

三佛寺の投入堂は(↓去年の写真)

IMG_2145

IMG_2150

山の上にあるんですね!

いつものお気軽ノホホン観光気分ではお払い箱なのでございます。

 

そのため昨年は写真のとおり

山のふもとにある遥拝所でしか投入堂を見れなかった私たちですが…

 

今年は…今年こそは…

登山することを決意!!

 

ってことで、本堂を参拝しながらIMG_2378

本堂裏手にある登山道へレッツ!
img_2379-1.jpg

こういう格好じゃないとアカンですよって看板が、登山へのファイナルアンサーを問いかけます!
IMG_2461

受付で登山申請もして、服装チェックも入り

さぁ、いざ登山!!

 

…と、いきたいところだったのですが

実はこの山道は、しっかり滑り止めが付いているトレッキングシューズか地下足袋じゃないと入山を許して頂けなく

私たちも「買おう、買おう」と思ってたトレッキングシューズを未だに買ってない!

 

ってことで、入山するために…IMG_2431

なんとわらじを着用することに!!

(↑事前に調べて知ってはいたものの、実際やってみるとインパクトが違います(笑))

「なんでわらじ?危なくない?」って思う人も多いかもしれませんが…

これが意外としっかり滑り止めしてくれて、さらに軽いので登山にピッタリなんですよ奥さん!

 

ってことで、旦那様もわらじを選択しつつ…
img_2404.jpg
(↑足が大きいので、なかなか合うものが見つからなかった模様)

レッツ登山でございます!
img_2405.jpg

ちなみに、こちらの登山道はそもそも修行道として伝わっている道なので

ちゃんと輪袈裟(わげさ)をかけて、修行しに行く心持ちで行くのが前提です!

道のりはこんな感じ。
IMG_2416

この扉の先が、修行への道のり…
IMG_2417

レッツ登山修行へ行ってきます!(←分かってるのか謎)

 

とは言え、片道1時間と聞いていたのでハイキング気分が拭えず

ちょっと浮ついた心もあった私たちですが…

IMG_2386

初っ端からこんな登り道がいくつも登場!

甘っちょろい気分は一気に吹き飛びます!ひょえええ!

あ、ちなみに、木の根や岩を手すりに使わないとマジで登れないので

軍手も必須です!頑張って登ります!

img_2420.jpg

ぬおー!
IMG_2462

どっせーい!img_2384-1.jpg

ひょえー!
img_2391-1.jpg

おんどりゃあーー!
IMG_2423

全身手足をフル活動して何とか登ります!

体力はもちろんですが、どの足場を使うかとか、どれを手すりにするかとかちゃんと判断しなきゃいけないので

頭と判断力もけっこう使いながら登る感じです!まさに修行です!

 

道なき道を登って30分くらい…。

img_2407.jpg

やっと建築物が登場してきます!

投入堂へ到着の前に、このような建物が2つほどありまして
IMG_2439

IMG_2441

こんな感じで端っこを回ることができました!
IMG_2434

見晴らしが良く、かなりの絶景です!

思わず良い写真まで撮れました!
IMG_2435

入口の本堂もあんなに小さく!
IMG_2457

 

その後も同じような(だけど最初よりはいくらか緩やかな)山道を進み

鐘楼を経由しながら
img_2393-1.jpg

お遍路さんの時に、お寺は参拝前に鐘をつくのが流れと聞いたこともあって鐘つき。
img_2424.jpg

鵜戸神宮のような社も経由しつつ
img_2395-1.jpg

登山開始から約1時間。

やっと、やっと…
img_2408.jpg

投入堂に到着ーーー!!やったどーー!img_2397.jpg

山のふもとではちっこく見えた投入堂が、今まさに目の前に!
img_2398.jpg

投入堂はさすがに国宝ってこともあって、中に入ることはできませんでしたが

(ってか絶対入れなそうな立地)

ここまで近づいて見ることができたので感無量でございます!

(↑前々日が雨だったせいか、水のしたたる音が良く聞こえます)

 

ひとしきり写真と動画を撮って

アリガタヤー( ̄人 ̄)な気分で参拝させて頂いたあとは、そそくさと下山!

(通常のハイキングならここらでお弁当なぞ広げるものですが、この山道は全て修行の場所なので、お酒や食べ物は禁止なのでございます)

 

下りは降りるときに重力&体重がかかるので、足場が滑りやすく

意外と上りより下りの方が危険度が高く、気を使いました!
img_2409.jpg

とは言え、下り道は上りよりサクサク行けるので

帰りは30分くらいで降りることができまして…
IMG_2458

無事にシャバへ戻ってくることができました!ただいまお母さん!ありがとう仏様!!

 

と、登山初心者の私たちにとってはなかなか文字通りの良い修行となりまして

精神が少しだけ鍛えられたような投入堂でございました!( ̄^ ̄)ゞ

 

汗をかいた体は、もちろん…
IMG_2403
近くにある三朝温泉でビバノンノン♨︎

実は前回、投入堂に来たときにも三朝温泉に寄っていて

そのときは「三朝館」っていう豪華ホテルの日帰り入浴が割引になったので、そっちに行ってたんですが…

 

今回は「ブランナールみささ」の敷地内にある100円で入れる露天風呂に行ってみました!
img_2402.jpg
(↑Hさん、またまた情報ありがとうございました!)

シャワーはないですが、登山の汗を流すには十分ビバノンノンなお風呂でした!

 

ちなみに三朝温泉って

ラジウム含有量が世界一って言われてるほど凄い泉質なんですよ!∑(゚Д゚)

みなさんも、もし投入堂に参拝した際は、ぜひ併せて楽しんでくださいね!!

 

(ちなみに三朝温泉に行くなら、鳥取の道の駅でも無料配布している「トリパス」を絶対ゲットしておくことを強く強くおすすめします!)
IMG_2460

(鳥取に入るまですっかり忘れていたんですが、この「トリパス」は鳥取県内の割引情報が満載で、なんと三朝温泉に至っては1,000円くらいするホテルの日帰り入浴が半額とか300円引きとか、割引率がハンパではありません!実は去年の三朝館もこのトリパスを使ってお得にリッチな入浴させてもらってたのでございます。なんですっかり忘れていたんだろう…)

0


===========
《スポンサーリンク》

ブログ更新お知らせメール

 
 
===========

【New!】ブログ更新をメールでお知らせします! ε= \_○ノヒャッホーウ!!

読者登録

-日記, 鳥取