日記 宮城

仙台に滞在で美味しい牛タン!思わず飯テロ日記が出来上がったよ!!

2018/07/31

10日ぶりですこんにちは!!!

みなさま、暑さから無事に逃れられていますでしょうか?

しかも西日本は台風が上陸とのことで!なんかドタバタな天気でございますね!

暑い地域の方、台風が来ている地域の方、お気をつけてお過ごしください!(>_<)

 

はてさて、インスタでも軽くご報告しましたが、私たちは現在

仙台におりますよ!!!!

(こちらは現在そよ風でございます…)

 

実はこの前のキャンプ以降、ずーっと仙台に滞在していました。

なぜかと言うと、仕事とか避暑とか、いろんな理由もあったのですが…

 

一番大きな理由は

旦那様が友人の結婚式に参列するという

外しちゃいけないおミッションがあったからなんでございます!!!

今月北海道にあえて行かなかったのは、この予定があったからなんですね!!

 

しかも仙台では、8月に「七夕祭り」も行われるということで、夏祭りモード突入中!!

せっかくなので、今年はこれを機会に

東北の夏祭り巡りなんぞができたら良いなぁと

密かに計画しておりますでございます!!

 

ってことで、とりあえず仙台に居なきゃいけないので

ここ1週間は仙台を満喫することになりました。

 

まず仙台と言えば、お約束の牛タンですが

今回は「牛たん若」さんというお店をチョイス!

ここのお店は、食べログでも点数が高くて気になって行きました!

そしたら大当たり!牛タンが柔らかくて美味しいーーー!!

しかも、牛タン定食と言えば1,500円以上が普通なんですが

こちらの定食は、なんとセンヒャクロクジュウエン!!

安いのにメッチャ美味しい!再訪必至のお店に決定しました(*´꒳`*)

 

ちなみに、仙台牛タンと言えば利久伊達の牛たんが有名なので

「なんでわざわざマイナーなお店に行くの?」と疑問に思われる方もいるでしょう…。

その疑問にお答えするとですね…

 

実は、有名な牛タン屋さんは

もう何度も行っているんですよ。

 

なぜなら、本邦初公開ですが

旦那様の実家が仙台だからです!!

 

つまり、旦那様の実家に帰省するたび「利久」も「伊達の牛たん」も食べちゃったので

マイナーだけど安くて美味しいお店に行きたがるこの情熱的なパッションを

おわかりいただきたくお客様!!

 

ってことで、自分の庭に帰ってきたウキウキの旦那様に連れられて

「行きたいと思っていたけど、少ない日数で滞在すると牛たん屋ばかりに行ってしまうので、いつもなかなか行けずハラハラしてたお店」に

ここぞとばかりにレッツグルメツアー!!

 

仙台にしかない「天下一品こむらさき」にて

ここにしかないメニュー「土鍋チーズラーメン」をハフハフ!!

アーケードのすぐ隣にあるとは思えない、昭和の香りの商店街の一角にある「泰陽楼」で

仙台のB級グルメのひとつ「マーボー焼きそば」を実食!

ちょっと郊外に車を走らせて…

仙台人には懐かしのファミレス「ミルキーウェイ」で

懐かしのミルキーハンバーグを実食!!

終いに、旦那様が学生時代よく行ったカレー屋「みにまむ」で

ビーフとチキンのミックスカレーを実食ダラッシャー!!!

そんな感じで、旦那様のグルメツアーに参加しながらも

街中のカフェでお仕事にいそしむ毎日を過ごし…

食べ物の写真しか撮れてないという

異例の1週間を過ごしております!!!

 

10日もブログ更新をサボっていたにも関わらず、ネタがないもので

もう書くことがありません!!!

 

本当に、ここ1週間は仕事しかすることなかったですし

本当にないんです!!勘弁してください!!

 

ってことで、もう少ししたら仙台を出発する予定なのですが…

次回は何かいいこと書けるといいな!!!!!!(小並感)

 

(ちなみに旦那様によると、牛タンは店によって肉の柔らかさが全然違うらしいです。実はこの1週間の中で別々にランチを食べる機会が一度あったのですが、その時に旦那様が行った牛タン屋さんが大ハズレで、硬くて食べれない牛タンだったそうです。「ヽ(`Д´#)ノ これを仙台牛タンだと思ってほしくない!」と旦那様は怒り心頭でございましたので、はじめての人は品質が担保されている「利久」に行くことを本当におすすめします。ちなみに「利久」も焼き加減によって美味しさが変わるので、店舗によっても味がちょっと違うと言ってました。以上、旦那様の牛タン情報でした!)

 

0


===========
《スポンサーリンク》

ブログ更新お知らせメール

 
 
===========

【New!】ブログ更新をメールでお知らせします! ε= \_○ノヒャッホーウ!!

読者登録

-日記, 宮城