日記 山形 宮城

レッドな味噌湯に体温もHOT!避暑地を求めてフラワーマウンテン!

おわかりいただけただろうか…!

前回、キャブコンの弱点のひとつ「暑さ」を少しお伝えしましたが…

なぜ去年までこの時期、私たちが北海道に滞在したのか、おわかりいただけただろうか…!!

 

「( *´艸`) もー暑いから、北海道でバカンスしよ♪」って軽いノリではなく!!

真夏のキャブコンは

生命活動の危機!

とも言える車内温度に達するからなんですねこんにちはぁ!!!

 

とは言え、これくらい高い車内温度になるのは

「日の当たる場所に数時間、窓を閉めっぱなしにして放置した場合」なので

もちろん夜は気温も下がりますし、換気とか扇風機も使えば涼しくはなります。

ただ、最近の猛暑もあって、それでもちょっと寝苦しい日もある昨今です。

ってことで、現在もなるべく避暑地を目指して、レッツ北へノース中です!!!

(みなさんも、熱中症にお気をつけて、水分と塩をしっかり摂取してくださいね!)

 

そうそう、前回の続きですが!

喜多方&燕三条ラーメンを堪能した私たちは…

また懲りもせずラーメンだよ!!

まぁ今回は仕方ないのです。以前にも少しお話ししましたが

この赤湯にある「龍上海 本店」は、旦那様が日本一大好きなラーメン屋さんなのです。

だから、まぁこの辺りに来たら仕方ないなと、覚悟はしていたのです。

 

ただし!この暑さですから!

今回は名物の「赤湯からみそラーメン」ではなく

私はあえての「赤湯ラーメン(醤油)」をチョイス!!

そしたらですね、私個人としましては

醤油の方が好き!という結論に至ってしまい(爆)

 

先日あれほど喜多方とか燕三条ラーメンとか、醤油の聖地でラーメン食べたにも関わらず

こんなに美味しい醤油ラーメンがあるのかと、驚愕の一面を見た龍上海でした!!

あっさりが好きな人は、ぜひ一度食べてみてほしいです!おすすめです!

 

そんな感じで、道すがらに道の駅「天童」に寄りつつ

(↑ラ・フランス100%のストレートジュース!濃厚ですごく美味しかった!)

 

私も旦那様も好きな「鳴子温泉」にレッツ!

今回はいろんな都合もあって、一番有名な「滝の湯」に入りました!!

鳴子温泉には何度か来ているのですが、

この「滝の湯」は、キャンカー前の旅行の時に入ったとき以来。

5年以上ぶりくらいなので、久々で懐かしい気分になりつつ

鳴子温泉の泉質、やっぱりすごいなーと思わされる心地よさでした!

 

そして、インスタで先にご報告したとおり

宮城県栗原市にある「花山青少年旅行村」という場所でキャンプ!

ダム湖の湖畔にあるキャンプ場で、ひろびろ解放感!

平日にキャンプさせてもらったので、貸切状態で楽しませてもらっちゃいました。

管理人さんも良い人だったし、夜の星もキレイ!

カヌーなどアクティビティも充実していたので

今度来たら何かしらチャレンジしようかなと思いました。

(↑トンボがいっぱい飛んでたので、自分の指に止まらないかと枝に擬態する旦那様)

 

ちなみに、旦那様はここから数キロ離れた「国立花山青少年自然の家」ってところで

中学生のころ、キャンプをしたことがあったらしく。

そのキャンプが自分主催&クラス全員で楽しんだ

まさに青春の思い出がいっぱい詰まったキャンプ場だったようです。

 

ただ、その「国立花山青少年自然の家」はオートキャンプができないので

今回はこちらの「花山青少年旅行村」におじゃました…という経歴でございました。

思い出に浸れたようで、旦那様も満足しておりました(*´꒳`*)

 

と、そんな感じで…

現在は仕事&移動をしながら

とある場所に向かっているのですが…!!!

 

その詳細はまた、到着次第ご報告したいと思います。

アディダス!!!!(←違う)

 

(2周年の時に、何か人の役に立つ何かをしたいと書きましたが、今回の「暑さ」のようにキャンピングカー生活の「デメリット」を書いてみるのはどうかなってちょっとだけ思いました。メリットや方法はネットや「キャンピングカー大全」にこれでもかと書かれていますし、みなさんが知りたいのはデメリットとか、困ることの対処法とかなのかなーとか思ったり思わなかったりラジバンダリ!!(←古))

0


===========
《スポンサーリンク》

ブログ更新お知らせメール

 
 
===========

【New!】ブログ更新をメールでお知らせします! ε= \_○ノヒャッホーウ!!

読者登録

-日記, 山形, 宮城