旅女子みおんのキャンピングカー放浪ログ(旧キャンピングカー生活をするアラサー女子の放浪ログ)

■日記 北海道

紋別でアザラシにおさわり大接近!いつか流氷を見にガリンコ号に乗ってみたい夢!

2019/08/29

みなさま、こんにちは!

ニュースを見たら、九州北部の方で大雨による被害が出ていると聞きました。

しかも先日話題に出したばかりの武雄が、まさに浸水の被害に遭ってるとのことで…

現地のみなさまの無事を願っております。そして今後の雨や二次災害にも、どうかお気をつけてお過ごしください(>_<)

 

さて、そんな中ですが日記を始めさせて頂きますと

前回、雄武(おうむ)や、興部(おこっぺ)を出発した私たちは…

そのままオホーツク海沿いに南下し、まだ行ったことない紋別にレッツすることにいたしました。

 

到着したのが、日が暮れかけた頃だったのですが

道の駅に向かう途中、なにやらキラキラした一帯を発見!

気になって調べたところ、あのキラキラした辺りには「オホーツクタワー」という施設があるらしく

下記のような流氷の時期に、いい感じで流氷観察できるタワーとのこと!

今は全く流氷とご縁のない季節ですが、流氷に関する展示もイロイロあるとのことで

じゃあせっかくだからと、翌日タワーにレッツゴー3匹!

タワーは駐車場から約800mも離れていたので、無料送迎を有りがたくカモーン!

稚内の防波堤ドームのような長ーい道を、グイグイ進んで…

あっという間にオホーツクタワーに到着しました!

こちらには、オホーツク海の生態が勉強できる地下の水族館と

なんと!本物の流氷を持って記念撮影ができちゃいます!

さらに、3Dならぬ4Dという立体画像+触覚に影響を与えるプチ映画も上映してまして

(↑私たちは「アイスの小さな大冒険」という会を視聴。…左端の怖いのは絶対嫌だww)

10分ほどですが、大人でも楽しめる迫力ある映像を楽しむことができました!!ヽ(´▽`)ノ

 

その後、駐車場に戻ってきましたらば

すぐ近くに「とっかりセンター」という施設がございまして

(↑「とっかり」とはアイヌ語でアザラシという意味らしい)

 

なんとこちら、事前に調べたところ

アザラシにおさわりできるらしいんですよお客様!!

これまでのアザラシ最接近記録は、ノシャップ岬の水族館でしたが

それを今回超えてしまうと申しているわけでございます!本当に、ホントに?!!

 

ってことでワクワクしながら、おさわりできるフーディングタイムに合わせてレッツアザラシ!

おーこちらも接近してアザラシ見れるぅ!

そして奥の柵から飼育員さんが登場し

飼「(*^^*) こちらへどうぞー」

と、ご誘導いただきました先には

なんと!柵なしの目の前にアザラシさあああぁぁぁーーん!!

エサやりは飼育員さんが一匹ずつ名前を紹介しながら与えてましたが

ひと通りエサを与え終わったら

おさわりタイム開始!!

うわー!アザラシの毛ってこんな感じなんだあぁぁーー!!

思ったより固めの毛並みで、例えるならシカの毛質と似てる感じかな?

アザラシさんと記念撮影もパチリ!!

本当はアザラシって人間に触られるのをイヤがるのが本来なのですが

ここのアザラシさんは飼育員さんの訓練のおかげで、ちょっとだけガマンができる子たちとの事です!

いやーアザラシに触れると思ってなかったので、ほんとすごい体験!

入場料ニヒャクエン以上の価値があったとっかりセンターでした!!(*´꒳`*)

 

そしてお次は、道の駅と兼用になっている施設「オホーツク流氷センター」にレッツ!

こちらの目玉は、360℃の視点で楽しめるオホーツクシアターと

こちらのマイナス20℃の世界が体験できる極寒体験室!

マイナス20℃というのは、冬の北海道で時々見かける最低温度ですが

その北海道民の日常を!この極寒体験室で体験できるわけでございます!

 

ってことで、防寒ジャンパーをお借りしてレッツ極寒!

うんぎゃーーー!!めっちゃ寒いぃあーーー!!!

でっかい氷の中から、シロクマの剥製がお出迎え!

ちょっと襲われてる感じの写真をパチリしてw

この環境では溶けることがない、氷のお賽銭箱

氷に包まれたキレイな植物標本や

なんと魚の標本まで氷漬け!

さらに!あの伝説の「バナナで釘打ち」が本当なのかを体験できたりと

寒すぎて10分間いるのが限界だったのですが、なんとか極寒体験をさせて頂きました!

ってか北海道の人はこの寒さを耐えてるのか…本当にすごい…!

雪に全く慣れてない私の想像を上回る、すごい寒さを体験させて頂きました…!

 

そんな感じで、この辺りの施設をひと通り楽しませて頂いたのですが…

実は私たちに嬉しい施設が、ここにはもう1つございます!

それはこちらのキャンプ場「紋別ベイエリアオートサイト」!

こちら、現在試験中らしいのですが

基本無料、清掃協力費400円を支払うとゴミ回収もしてくれるオートサイト!

しかも無料のシャワーまで近くで提供されて

設備が充実した、素晴らしい貴重なオートサイトです!

(ちなみに湯屋も車で10分くらいのところにあります)

 

天気があまり思わしくなかったですが、せっかくだからとコチラにin!

夜にまたまたファイヤーしながら、キャンプを楽しませて頂きました(^-^)

 

そうそう!実はこのタイミングで、一気に4名の方にお会いすることができました!

まずは、神々の一柱であるKさんご夫妻!

実はKさん、数ヶ月前に会社を退職され、念願だった北海道一周を叶えることに!

九州でいつもお世話になっているKさんご夫妻と、北海道でお会いするというのは新鮮で楽しいひと時でした!

しかもKさんは電気系統に詳しいので、今回ぶーちゃんの電気点検までして頂きまして

本当にいつもありがとうございますっ!m(_ _)m またぜひご一緒しましょう!!

 

そして3人目は、ブログ村のキャンピングカーランキングの中でトップにいらっしゃる

ジルとうなぎ」を運営していらっしゃるうなぎさん!

うなぎさんも電気系統にかなり詳しく、キャンカー改造も職人プロレベル!お話させて頂いて、とても参考になる改造秘話がボロボロと!

しかも九州の方で、なんとお住まいも神々となかなか近いことが判明!また九州とご縁が繋がったがひと時でした、ありがとうございました( ´∀`)

 

そして4人目は、先日ブログにコメントして頂いた山本さん!

コメントに書かせて頂いたとおり、読者さんが居る実感が倍増して嬉しかったです!お声かけありがとうございました╰(*´︶`*)╯ またどこかでお会いしましょう!

(↑私のとてつもない筆の遅さがバレバレで申し訳ないです(^_^;))

 

そんな濃密な出会いを楽しみながら

流氷の中をガリガリ進むガリンコ1号機や

でっかいカニのモニュメントを見つつ思ったのは

紋別に流氷を見に来たいという新しい夢!

もちろんぶーちゃんは故障と事故が怖いので、その時はお留守番してもらう可能性が大ですが

東京から直行の便が(1日1本だけど)あるし!

冬に飛行機で来て、ホテル予約してレンタカーなら行けそうな気がする!

季節が違うと新しい顔を見せてくれる北海道を、ここ紋別で再発見し

いつか叶えてみたい新しい夢となりました♪( ´▽`)

 

はてさて次回は、懐かしのジャガジャガに辿りつくかも…?

 

== 今回の食レポ(※飯テロ注意) ==

↓ ↓ ↓

 

紋別で真ふぐが食べられるとウワサの「まるとみ」さんに行ってみると

ボリュームたっぷりの、真ふぐの唐揚げ丼がお出迎え!

本当は私もコレにしようかと思ったのですが、風邪気味が原因で胃もたれしそうだったので

この日は断念してホタテの漬け丼をいただきました。

ホタテもプリプリでしたが、旦那様のふぐも身が厚くてプリプリ食感でございました!

 

そして紋別といえばオホーツク!オホーツクといえばカニ!かに!KANIー!

ってことで訪れましたのは「マルカイチ水産」さん!

炉端焼きも楽しめるのですが、私たちはカニをたっぷり楽しむため「本ずわいがにめし」をいただきました!

かにが…カニがたっぷりで幸せえぇ!

甲羅の裏までカニのほぐし身が!カニ味噌が!ご飯と混ぜてもカニがぜんぜん尽きないカニーー!

こんなに贅沢たっぷりなカニを堪能したのは久しぶりです!また絶対食べたい!ごちそうさまでした(*´꒳`*)

 

そしてこちらはお店ではないのですが

焚き木台デビューを果たした私たちは

なんとキャンプ飯に挑戦!

今回はチーズフォンデュに、焼きとうきび!

シャケのちゃんちゃんホイル焼きに

マシュマロを焼いてスモアをクラッカー乗せ!!

コンロがあるだけで、こんなに食事のワクワクが広がるなんて…!

北海道はキャンプ場が多いので、しばらくはキャンプ飯ブームになりそうな予感です…!

 

4+


===========
《スポンサーリンク》

ブログ更新お知らせメール

===========

【読者登録】ブログ更新をメールでお知らせします! ε= \_○ノヒャッホーウ!!

読者登録

-■日記, 北海道