旅女子みおんのキャンピングカー放浪ログ(旧キャンピングカー生活をするアラサー女子の放浪ログ)

■日記 北海道

野生ヒグマに遭遇した大騒動!まだ見ぬ知床とワイルドな自然の恵み!

2019/10/23

オータム9月だ!

秋晴れだぁぁぁ!!

ってことで雨ザーザー、曇りモクモクばかりが続いた北海道に

やっと晴れ間が続くようになり、テンションだだ上がっていますこんにちは!!

地域によっては「もう暑すぎて勘弁してくれ…」って方もいると思いますが

日光のない夏を過ごすのも、これまたしんどいでございますよふふふのふ…(泣)

 

最近は日がどんどん短くなっていったり、空に秋っぽい雰囲気を感じていますが

それでもまだ夏の暑さは続いている!!

夏らしい気分がすっかり味わえなかった私たちは!

夏の残り香を楽しみながら、北海道を周りたいと思います!!

 

ってことで、ちょっと天気が優れなかった8月の日記からスタート!

紋別を出発した私たちは、サロマ湖を経由しながら

小清水町にお久しぶりのご到着!!

以前は、原生花園のイメージが強かった小清水町ですが…

先日ライブにも行ったハンバーガーボーイズが

でんぷんだんごがあるでしょ!

…と、小清水町の応援ソングの中で歌ってる部分がありまして。

一体「でんぷんだんご」とは何ぞや?という疑問を解決するべく

道の駅「はなやか小清水」に寄ってみたところ…

 

やっぱりありました!これが「でんぷんだんご」です!!

なんと!しょっぱい味ではなく、金時豆が入った甘めのモチモチした団子!∑(゚Д゚)

素朴なお味で、確かにお子様のおやつにもピッタリな感じです!

道の駅には冷凍品しか売ってなかったので、すぐ食べれるようスナック販売してくれたら

もっと食べやすいかもしれませんねご検討お願いしまーす!(←誰に言ってるのか謎)

 

その後、お隣にある清里町に突入し

いつもの「きよーる」にお久しぶりしたり

天に続く道」にも再訪したり!

ちょっと駆け足になってしまいましたが

また行きたかった名所に再訪することができました!ヽ(´▽`)ノ ワーイ!

 

そして、やっぱりここまで来たからには…

次に行く場所はしれっと決まっております!(←通算4年目のしつこいギャグ)

そう、それはSHI・RE・TOKO!

 

いつものオシンコシンの滝を経由して

道の駅「うとろ・シリエトク」にもお久しぶり!

ゴジラ岩オロンコ岩も見学したのですが…

旦「( ゚д゚) 4回目の知床だから、目新しい観光名所がないんだよね…どうしようか」

私「(´ー`) じゃあ今回は、あんまり行けてなかった羅臼側を攻めるのはどう?」

旦「(`・ω・´)σ それ採用!!」

 

ってことで、知床半島の右側を観光することに決定!

じゃあじゃあ早速向かいましょうかね、とぶーちゃんを走らせていると

 

とんでもない事件が発生!

 

な、なんと道路に…

あの恐ろしいヒグマが出没してしまっている現場に鉢合わせえぇぇぁ!!

前に車が詰まってて、シカかキツネが出たのだと思ってたら、まさかのヒグマあぁぁぁ!

 

もちろん刺激しないようソォーっと現場を去りましたが…

知床は、本当に豊かな自然の隣にある土地なんだなぁと

心の底から、改めて実感させられた冷や汗ダクダクの出来事でした…(((;゚Д゚)))オソロシヤ

 

(ちなみに知床の道の駅には、このような張り紙があります(一部加工)。最近、札幌市でもクマ騒動がありましたが、エサやりやゴミのポイ捨ては本当に絶対にアカンです命の危険です…!)

 

そんな心臓バクバクがまだ収まり切らないうちに

羅臼ビジターセンターにご到着!

改めてヒグマの恐ろしさや、防衛策をしっかり学びながら

知床の自然の豊かさも同時に学び

裏手にある間欠泉が、ちょうど噴き出す時間だったので

林の中を、クマ鈴鳴らして!手を叩いて!

旦那様と大声でトーキングアバウトしながら!!(←クマに相当ビビってるの図)

間欠泉を無事にこの目にブシャーできました!!

 

その後は、まだ行ったことない北海道を実現するべく

神々からもオススメされていた、知床半島最北の

相泊(あいどまり)温泉」にもレッツ!

こちら、繁忙期には小屋が建てられ

男湯と女湯が分かれているみたいなのですが…

時期を外してしまったせいか

ワイルドすぎる野天風呂が目の前に!∑(゚Д゚)

…どうする、諦めるか…?誰か来て見られたら恥ずかしいぞ…!

でも…でも…!ここまで来て入らないのは…キャンカー旅女子の名が廃る!!(←単純に入りたいだけ)

 

ということでネットで調べた結果、水着着用OKということが分かったので

水着を着て、相泊温泉してきました!!(お目汚し失礼)

あ、ちなみに手に持ってるのは昆布でございましてw

潮の満ち引きの影響か、昆布が普通に温泉にINしてたんですよ!

そのせいか、ほんのりお湯からは昆布出汁の香りが…(笑)

味噌汁の具になったような気分を味わいつつも、泉質も景色も最高な相泊温泉でございました!

 

その後、ググッと南に向かいまして

さらなる「まだ行ったことない北海道」を実現!

それは野付(のつけ)半島という、砂が長年かけて堆積して島になったという

言わば「砂の大地」に、初めてのレッツです!

あいにくの曇り空で、見通しが良くなく

ここは国後島まで約16kmという、北海道の中で一番近い場所にも関わらず

水平線には何も見えなくて残念無念!

けれど、ビジターセンターで野付半島の歴史や生態を学んだり

別海町の牛乳もいただくことができたし

何より、こんな珍しい場所にぶーちゃんで来れるというのが貴重な経験だったので

なかなか楽しめました!次回は天気のいい日に来てみたいなぁ!

 

ってことで、モクモク曇りの日記はここで終わり!

次の日記は、花が咲いたような晴天のお祭りを6分でお楽しみいただきます…!(←もはや何を言ってるのか分からない予告)

 

 

== 今回の食レポ(※飯テロ注意) ==

↓ ↓ ↓

清里町といえば、やっぱり寄るしかないのが道の駅「パパスランドさっつる」!

こちらでは昨年も頂いて印象的だった「雲丹のカルボナーラうどん」を再食してきました!

このあたりは小麦粉も名産なので、うどんが美味しいんです(*^^*) (↑ちょっと麺が変わったような気が…?)

ちなみに旦那様は今年もスープカレーを再食したのですが、ビックリする美味しさは健在!

実は北海道スープカレーの中でTOP3にも入る美味しさなのではないかと、密かに思っています…!

 

そして道の駅「知床・らうす」では、いつもの昆布ラーメンを頂こうと思ったところ

なんと!バフンウニ丼がご用意できるとのことで、急遽こちらに変更バフン!

実は積丹方面から、バフンウニを食べたいと狙っていたお店が何件かあったのですが…

8月中ずーっと天気が悪かったせいか、念願のバフンウニが獲れてないって断られてばかりだったんですよ(泣)

そして最後の望みの道の駅「うとろシリエトク」でもウニ漁が終わってしまって今年はバフンウニ食べるのを諦めてたばかりだったんですよお客様!!

本当に最後に出会えて良かったバフンウニ!!もちろん文句なしに美味しかったです本当に感謝です!!。゚(゚´Д`゚)゚。

 

9+


===========
《スポンサーリンク》

ブログ更新お知らせメール

===========

【読者登録】ブログ更新をメールでお知らせします! ε= \_○ノヒャッホーウ!!

読者登録

-■日記, 北海道